kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

伊豆の海の定番ですね。 居ない所には本当に居ないですが、居る所にはデカイのがごろごろ!! 富戸・ヨコバマ~マエカドあたりの岩の下は50Cm級がごろごろいます。 八幡野ならサザエ根の亀裂に大きいのがちらほら。 やっぱりプリプリのお刺身でしょうか!鬼瓦焼きでし ...

伊豆の海に潜ると必ずいますね。 トボケた顔、変な泳ぎ方、ビジュアル的には人気のない魚。 色も地味だしね~! でもね、そんな『カワハギ』を刺身で食べたことある人って 意外に少なかったりするんだよね。肝和えで食べてごらんよ!! 旨いんだな、これが!!酒の肴だ ...

バブルコーラルシュリンプは、ミズタマサンゴに居ます。 ガラス細工のようで綺麗です。 (奄美大島・笠利湾 水深6m) ...

沖縄本島・牧志公設市場は、沖縄近海産の食材が沢山売られている。 そんな中で、カニもやっぱりあるんですな。 右下にはアサヒガニなんかも写ってます! 市場で買った食材を二階の食堂で調理してくれます。 その他、定番の沖縄料理なんかもリーズナブルに食べれます。 ...

潜ると必ずといって良いほど見る魚です。 こんなところやあんなところ、砂地以外はあらゆるところに居る訳で、、、 うっかり手をついて、『ギャアー!!』なんてならないように!!(背びれに毒あり!) 擬態名人です。この写真のような解りやすいところにいるのは珍しい ...

何年か前までは、『ムギワラエビ』と言われてました。(一括りにされてました) ソフトコーラルと言われているもの全般に隠れています。 外見はカニのようで、名前はエビ、その実態は異尾類つまりヤドカリの仲間なんです。 ここ伊豆半島では一年を通して至る所で見ること ...

ウミカラマツにペアで居ました!! なんか昆虫のゾウムシっぽいですね。 ほとんど動かないし、トロそうだし。。。 甲長は2Cmくらいでした。 (西伊豆・安良里 黄金崎公園ビーチ 水深18m) ...

↑このページのトップヘ