kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

海況は良く有りませんでしたが西伊豆・井田に行って潜ってきました。先日研磨したドームポートの調子をチェックするのが目的でした。結果は?全然問題ありません!綺麗に撮影できました!!砂地にゼブラ柄のカエルアンコウがいました!この模様の個体はレアですね!! ...

沖縄・やんばるの渓流で水中撮影中に水中カメラハウジングを岩場に接触させてしまいガラスドームポート 表面に傷がついてしまったので研磨しました。ドームポートのガラス表面にはコーティングされていない事をメーカーに問い合わせ確認しました。髪の毛よりも細いホコリの様 ...

Yahoo! ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了します。本日、livedoorブログに移行しました。今迄の記事は全てソフトにより転載されましたが、誠に残念な事に皆様からのコメント等は転載されませんでした。引き続き、kanifilmのブログをよろしくお願い申し上げま ...

やんばるの林道で出会った小さな生き物です。 ワキグロサツマノミダマシ 蜘蛛の糸が出ています。 クロモンカギバ 成虫は枯れ葉に擬態する。 ニホントビナナフシ・雄羽化 (旧 リュウキュウトビナナフシ) 本土は雌だけで繁殖するらしい ...

渓流の水中撮影の後は大潮周り。 いつもの干潟でルリマダラシオマネキを撮影した。 昨年の夏もここでシオマネキ類を撮影している。 今回は昨年より少し多く全部で10個体ほどいたが、撮影しやすいのはその半数くらいだった。 ルリマダラシオマネキの雄は片方のハサミ脚が大 ...

やんばるの渓流に入る目的の主題は テナガエビ科「テナガエビ属」。 他にもヌマエビ科「ヒメヌマエビ属」「ヌマエビ属」を見る事が出来た。 ヒメヌマエビ属・ヤマトヌマエビ 源流部に群れをなしていた。体長約4Cm ヌマエビ属・ヌマエビ メスの抱卵個体 ...

クロヨシノボリの可憐な姿に見惚れてしまった!! 某河川の本流、上流域でクロヨシノボリに出会う。 ヨシノボリの仲間は体型や体長はほぼ同じ。 色彩や模様の入り方で種が分かれる。 この淵付近の流れが穏やかな水深20~30Cmのエリアには数え切れない程のクロヨシノボリが ...

↑このページのトップヘ