kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

オオウミウマの情報をいただき、探しに行きました。 水深28mの非常に分かりやすい所にいました。 体長15Cmは有ろうかという大きな個体です。 岩と岩の間の狭い所に居るので撮影し易くはありません。 ファインダーを覗けず、当てチョン方式で勘を頼りにフレーミング ...

ミノカサゴが2匹、連んで泳いでいました。 とっさに思い付いたアングルで撮影。 位置的にファインダーは覗くことが出来ないので、レンズ先端を手前のミノカサゴの背ビレと胸ビレの間に突っ込みます。 フォーカスは親指フォーカスを使ってピントを合わせます。 予想した ...

ニクイロクダヤギの中にまだアカスジカクレエビがいた。 正確には長い触角だけが見えていた。 レンズを突っ込んでシャッターを切ると真ん中に小さなエビが写っていた。 TOTOME.G.A.   master lens 49mm , f29 , 1/20秒 , ISO800 ...

ネッタイミノカサゴ幼魚です。 体長 約 3 Cm と小さいです。 水深は20〜25m 辺り。 南の海から来た季節来遊魚。無効分散種とも言います、これから下り切る水温にいつまで耐えられるのでしょうか。 近くにもう1個体 居ました。 他にも似たような大きさの ...

久し振りの西伊豆・井田を潜りました。 クダゴンベが1個体まだ居るというので撮影しました。 レンズはTOTOME.G.A. です。 このレンズ、リレー式の長いワイドマクロ用コンバーターでマスターレンズに繋いで使います。 原理上、実際の撮影ではかなりの長焦点マクロ以上に ...

八幡野・アジ根の近くを徘徊していたらイロカエルアンコウを見つけた。 隣の岩にももう一匹。 どちらも体長5Cm以上の個体。 正面顔を撮影。 60mm、f22、1/250秒、ISO200 次の日の朝に見たら、ペアになっていた! TOTOME.G.A. f29、1/20秒、ISO8 ...

オキゴンべの幼魚と目が合った! 60mm、f11、1/250秒、ISO200 体長約2Cmの可愛いサイズ。 60mm、f4、1/250秒、ISO200 ザラカイメンの中にかくれんぼ。 60mm、f4、1/250秒、ISO200 可愛い、可愛い、可愛い!! ...

↑このページのトップヘ