kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

某河川の中流域で撮影。ハゼ科ハゼ亜科チチブ属。種子島以南の琉球列島・西表島までの島々のみに生息。ほほに輝青色の小さな点が散在し、第2背鰭・尻鰭・尾鰭にも同色の縁取りが見られる。 ...

某河川の中流域で撮影。体長約20Cm河川産ヨウジウオ類では汽水域に生息するものが多い中珍しく純淡水域に生息する。体をクネクネさせて泳ぐ姿は独特。 ...

某河川の中流域で撮影。日本では琉球列島のみに分布する。西太平洋および南太平洋の亜熱帯〜熱帯に分布。夜行性で昼間は岩陰などの下に潜んでいる。 ...

某河川の中流域で撮影。ゴクラクハゼは、ハゼ科ハゼ亜科ヨシノボリ属で眼の直後までウロコがある事で他のヨシノボリたちと見分けられる。 ...

某河川の中流域で撮影。体長約12Cmと大型の個体。背鰭が立っている方がメス。オスは体側に横縞があるのだが、これだけ大きくなると不鮮明になるらしく、何箇所か横縞の名残りが確認できる程度。眼から斜め後方に走る太い黒色帯が特徴。南方系の淡水ハゼで種子島以南に分布す ...

ヒナハゼ @国頭村 写真はオスの成体で体長約3Cm成熟した成体のオスは頭部が大きく丸いのが特徴。某河川の中流域、本来は汽水域〜下流域に生息している種だが撮影場所の環境は多様性に富んでいて個体数は少ないが魚種は多かった。 ...

ナンヨウボウズハゼ @国頭村 オスの婚姻色はせせらぎの中でひときわ虹彩を放っていた。某河川の中流域で水深20Cm前後、雨が降っておらず何処も水深が浅く撮影し辛らかった。日中シンクロの露出が決まらないとこの色が出ない。通常のオスはこんな体色。これでも十分に美しい ...

↑このページのトップヘ