kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

カテゴリ:

那珂湊の魚河岸、本当にここは楽しい! 底引き網漁業らしい底生魚が豊富で、美味しいものばかり。 ウニの貝焼きや岩牡蠣、車海老焼きなども店頭で食べれます。 スケソウダラやドンコやミズダコなども投げ売りでした。 笹鰈とつぼ鯛をお土産に買って帰りました。 ht ...

ここのところ忙しくてブログの更新がおろそかになってしまいました。 ちょっと前に、鮟鱇(あんこう)を食べて来ました。 北茨城の平潟は鮟鱇の町で、あんこう料理を出す料理屋や宿の軒先には、共通の鮟鱇のイラストの看板が有ります。 このイラストがなかなかセンスが ...

大磯漁協直営の食堂です。http://www.oisokou.com/ らしからぬたたずまいは、「湘南ブランド」の現れか! しかし、しっかりとした「海の幸」を提供してくれます。 ホウボウお造りを定食にして戴きました。 この他に天ぷら盛り合わせを食しましたが、サバフグやマアジ、 ...

請戸漁港のお食事処『またほし』が『汐音』に代わっていた。 少し高級なイメージに。。。 いくら丼を食す。 店の経営が代わっても、いくらの味は変わらない!! プチプチまいう~!! 本当は、簗場の食堂で食べたかったのだけれど午後1時過ぎには売り切れでした。 ...

西伊豆・井田の民宿 『平田荘』の夕食です。 一泊二食付き税込み8400円だったと思います。 朝食も小鉢が沢山出て美味く満腹です。 お風呂は熱い、私好みの湯温です。 駐車場は漁協海産物加工所の裏です。(田んぼ沿いの道側) http://www.hiratasou.com/ ...

国頭村で、「食い処 一番亭」に入り『いちばんそば』を食べた。 普通に旨かった。 やんばるは観光客も少なく、ひたすらノンビリしている。 食堂に出入りしている地元の方たちの会話も、方言がよく分からないが何だか耳心地が良い。 ♪国頭じんとーよー を思わず口ずさむ。 ...

モーニングにA&Wで、「スパイシーハムエッグサンド」スーパーフライコンボセットでドリンクは「ルートビア」を食す。 沖縄ンなブレックファーストでゴキゲン! しかし、A&Wって何の略なんだろう?? 店のオネーチャンに聞いてみようと思ったが、万が一答えられなかっ ...

旨い安いデカい!! 骨汁 550円 中味そばセット 800円 何も言う事無い。。。 黙って喰うべし!!! SONY DSC-TX7 プログラムオート ...

沖縄そばの名店・浜屋そば 砂辺の宮城海岸近くに有ります。 砂辺NO.1ポイントから歩いて1分のほとんど目の前。 ウエットスーツ着用の場合は、屋外席で食事できます。 この日は、真栄田岬で2本潜ってウエットのまま運転して砂辺に帰って来てここで昼飯、そして砂辺NO ...

国道58号線沿いにある食堂。 客層は、うちなーの労働者・地元の人・米軍関係者&家族などで観光客は少ない。 飾らない庶民の味で、何と言ってもボリュームがかなりのもの! 値段も安く美味しいのでお勧め! 味噌汁定食、沖縄チャンポン 共に500円 最強食堂 ...

『ナーベーラーンブシー』を作った。 季節はずれのナーベーラーを戴いた。 実はこの夏は沖縄野菜に挑戦してみた! ナーベーラー(へちま)、島唐辛子。 ナーベーラーは種を撒いても何も出て来なかった。。。 島唐辛子は双葉が出て、、、おしまい。。。(悲) ゴーヤ ...

琉球泡盛の『美しき古里』(うるわしきふるさと) 沖縄本島の山原は今帰仁村の泡盛。 クセの無い端麗な飲み口で毎日飲んでも飽きない。 だから毎日の様に飲んでいる。 日本酒で言うと浦霞と性格が似ている。 料理の旨さに出しゃばらず、殺さず、そんな良き相棒の様な酒 ...

↑このページのトップヘ