kanifilm

海・川・干潟等の自然フィールドを観察し写真に記録し続ける『kanifilm』を主宰する カメラマン・横山和男のブログです。 生き物の不思議・生命力・美しさを共感していただけたら幸甚です。

カテゴリ: 風景・スナップ

国頭村安波集落のとなりは安田集落。最終日の朝、開店時刻に安田協同店へ。朝一番のアイスコーヒーを飲む。バス停側の壁面には何やら楽しい絵が描かれていた。前回来たときには無かったと思う。子供たちの絵にはそれぞれ名前が書かれている。協同店にはやんばるの生き物の本 ...

安波節の歌碑を見に行った。安波節の歌碑は県道70号・国頭東線沿いにある。過去のブログ記事、安波節の説明もこちらへ。http://kanifilm.blog.jp/archives/855850.htmlまた、安波ヒラバンタ公園の上にもある。今回はこの小高い丘の上の歌碑を見に行った。琉球松が画角に入る ...

沖縄本島北部・やんばる の渓流で撮影する時のスタイルです。5mmワンピース(表スキン・裏ジャージ)、2mmフード、5mmネオプレーンブーツ、グローブ、水中マスク、シュノーケル。スーツはファスナー無しのオーダーメイド、頭部から体温をかなり奪われるのでフードは真夏でも ...

やんばるの代表的な植物の一つ。ヒカゲヘゴは最大樹高15mに達する日本最大のシダ植物。ジャングルを彷彿させる雰囲気、巨大爬虫類でも出て来そう! ...

やんばるの渓流の水中撮影を始めてまだ何年も経っていない。東京在住の私は年に2回しか沖縄に行くことが出来ない。訪れる度に撮影地を増やす努力はしているので、何とか6河川を撮影してきた。今回はまた違う環境の河川を撮影してみることにした。相変わらず情報は皆無に等 ...

沖縄本島北部・やんばる にある琉球古民家一棟貸しの宿「HABUMAN OKINAWA」琉球古民家を一年かけてリノベーションしたと言う。昨年秋にOPENしたらしい。国頭村安波は我々が撮影の拠点とするにはとても利便性が良く、コロナ禍で出来るだけ現地の人と接触を避けるには自炊でき ...

西伊豆・浮島海岸冬の日没直後に撮影した。水面と波打ち際の表情は露光時間8秒のマジック! ...

沖縄県国頭郡大宜味村では「ぶながやの里 大宜味村」宣言をしている。大宜味村役場・旧庁舎のガジュマルの木の中にぶながやがいるらしいので見に行った。沖縄諸島の妖怪「キジムナー」は地域によって名前が違う。ちょっと調べてみた。ブナガヤ→大宜味村、国頭村、東村セーマ ...

名護市字汀間の汀間農村公園の中にある 琉球民謡「汀間当」歌碑。汀間と安部境ぬ 河ぬ下の浜下りてぃ 汀間ぬ丸目カナとぅ請人神谷とぅ恋ぬ話 サー フンヌカヤヒャ 真実かや昔、首里の役人・神谷が汀間にいた目のまんまるい美人の娘とかぬしちゃの浜で恋に落ちた。村の青 ...

国頭村字安田の瀬嵩埼灯台から撮影。無人島の安田ヶ島は、「やんばる国立公園」の第3種特別地域。周囲には美しいリーフが広がっている。 ...

琉球古典音楽の「辺野喜節」(びぬちぶし)伊集の木の花や あんきよらさ咲きゆい わぬも伊集やとて 真白咲かな国王の側室にたいそう美しい女性がいて溺愛されていた。王妃は嫉妬して私もイジュの白い花の様に綺麗になりたいとこの唄を詠んだ。うた口(前奏)は、かぎやで ...

↑このページのトップヘ